上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標を何かに定めたとき、頻繁に「『~にならないように、あるいは~しないように』○○する」、という言葉を用いていませんか?
「~にならないように、○○する」こんな目標には切迫感があるため、すぐにやる気になります。
そのため、試験や仕事の〆切りのような短期的な目標には、これが効果抜群なのです。
しかし、自分が喜びを感じる要素がなさすぎることもあるため、長期的な目標達成には向きません。
特に、仕事観や人生観に関した目標の場合、害の方が大きくなりがちです。


人をやる気にさせる方法には、「正の強化」と「負の強化」の2種類があります。
爽快感や達成感、ごほうびのような「喜び」を与えることで奮起させるのが、正の強化にあたります。
たとえば、飲み会の幹事をして「すごく楽しかったよ!」「あなたじゃないとダメですね」なんて返事がきたら、大変でも「またやろうかな」「今度はどうしようか」という気持ちが湧き出てきますよね。


このように、喜びを得ることで快感情が増し、その行動を好きになれることが「正の強化」の効果なのです。


[PR]
マッサージ 目黒
マッサージ 港区
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。