上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コモンマローの花のハーブティーはのどの痛みを和らげ、便通を促進する効果を持っています。

そのハーブティーにレモンを入れるとブルーからピンクに変わります。
そして、やがて消えることから夜明けのティー、サプライズドティーなどとロマンティックな呼ばれ方もされていますね。

花はサラダに散らすこともあります。
葉と若い芽は茹でて野菜のように利用できますね。
葉、花の浸出液はフェイシャルティームに利用されています。
肌を引き締め、炎症や湿疹にも効果があると言われていますよ。
他にも抗炎症、収れん、緩下作用があり、葉をもんで、虫刺され、傷の手当てにだって使えるのです。
マローの仲間はどれも、咳や胃炎に効果があるとされていますね。
非常に多彩な効能を持ったハーブです。

<栽培>

コモンマローはアオイの仲間で、丈夫で寒さにも強い植物です。
丈夫なので栽培は簡単ですが、移植は嫌います。
ですので、種を直接まいて育てるほうが適していますね。
日当たりの良い場所で水はけのよい土を選びましょう。
特に土質は選びません。

また、近緑種のハーブに、淡い方向を持つムスクマロウ、地面を這うように伸びるクリーピングマロウがあります。

[PR]
マッサージ 新宿で探すなら
東京 マッサージの集大成
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。