上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標を何かに定めたとき、頻繁に「『~にならないように、あるいは~しないように』○○する」、という言葉を用いていませんか?
「~にならないように、○○する」こんな目標には切迫感があるため、すぐにやる気になります。
そのため、試験や仕事の〆切りのような短期的な目標には、これが効果抜群なのです。
しかし、自分が喜びを感じる要素がなさすぎることもあるため、長期的な目標達成には向きません。
特に、仕事観や人生観に関した目標の場合、害の方が大きくなりがちです。


人をやる気にさせる方法には、「正の強化」と「負の強化」の2種類があります。
爽快感や達成感、ごほうびのような「喜び」を与えることで奮起させるのが、正の強化にあたります。
たとえば、飲み会の幹事をして「すごく楽しかったよ!」「あなたじゃないとダメですね」なんて返事がきたら、大変でも「またやろうかな」「今度はどうしようか」という気持ちが湧き出てきますよね。


このように、喜びを得ることで快感情が増し、その行動を好きになれることが「正の強化」の効果なのです。


[PR]
マッサージ 目黒
マッサージ 港区
関連記事
スポンサーサイト
習慣としてやっているあいさつにも、案外重要な意味を持っています。


お互いの声を合わせるのがあいさつですが、これは実は、音楽のコーラスやセッションの効果と同じなのです。
お互い目を見て、同じ言葉や音を響きあわせることで、相手との間にいい空気をつくっています。


近年は、人間同士のつながりが希薄になってしまい、孤立感から犯罪や心の病につながることも少なくありません。
そんなときこそ、あいさつが大事になってくるのです。


自分のあいさつを無視する人や渋々返答する人がいると、自分だけ損をしたような気分になってしまいますが、それでも、できる範囲で、無理なくあいさつを続けてみましょう。
あいさつができる人の周りには、人と響き合いやすい雰囲気がおのずと生まれ、空気がやわらかく変わっていきます。
すると、人との意思疎通がスムーズになり、他人を受け入れ、または他人からも受け入れられやすくなるのです。

いちばん大切なあいさつの意義とは、やればやるほど自分の周りの空気、自分の世界観が変わっていくことです。
その積み重ねが将来を明るくさせ、生きることへの希望が沸いていくのです。
関連記事
音楽をリラクゼーション目的で聴くという人が、ここ数年でかなり増加しました。
しかし、癒し効果を音楽から十分に得るためには、音楽の使い方や選び方がネックになります。
これについては、ほとんど認知がないようです。
一般的には、一種のBGMとして癒し系音楽をお使いになる方が多いでしょうが、脳の活性効果を目的とするなら、音楽療法用のCDを選び、ある期間聴き入ることが大切なんです。


「とにかく癒されたい」のであれば、アルファ波が出るものがおすすめです。
一般に販売されている音楽療法用CDも、圧倒的に多いのがこのタイプです。
なかには、アルファ波だけでなくシータ波に導くものもあり、聴いているうちに脳の緊張がなくなって記憶力を高めたり、集中力が上がったりする効果があるといわれています。


身近にある音楽においては、モーツァルトがおすすめです。
モーツァルトは脳を活性化する音を類まれなる才能をもって組み合わせ、癒しの音楽を作っていた天才のひとりです。
モーツァルト音楽のすごいところは、脳がさえていながらもリラックス状態にもなれることなのです。
仕事や勉強の効率が上がらないことで悩んでいる人は、一度聴いてみてはいかがでしょう。
関連記事
ステビアは南アメリカ原産のキク科の多年草です。
ステビアサイドという、砂糖の約300倍の甘み成分を持っています。
そのうえ、カロリーが少ないので、ダイエットによく利用されます。
葉の甘みは水やアルコールに溶けやすいので、浸出液をとって甘味料としても利用しますね。
生の葉をデザートなどに添えたり、乾燥させた葉や茎をハーブティーとして利用したりします。
生のままおやつのように食べられるので、子供たちに大人気です。
属名のステビアは、スペインの医師エステーペ、種小名のレバウディアナは本種の成分を研究したパラグアイの化学者O.Rebaudiを記念し、命名されました。

<栽培>

種まきは春です。
植木鉢などにまき、雨のあたらないところで育苗してから、温暖な時期に露地に植えると定着します。
日当たりを好みます。
鉢やプランターに植える場合は、草丈が大きくなるので大きめの容器を使ってください。
そして、冬の寒さには非常に弱いので、早目に温室か室内に保護してください。
また、乾燥を嫌うため、水やりはこまめにしましょう。
やや湿り気のある土が適しています。

甘味成分であるステビアサイドの含有量には品種差・個体差があります。
そこで、含有量の多い良質な固体を選んで、挿し木で増やして栽培することをおすすめします。
関連記事
チャービルの属名のアントリスクスはセリ科のある植物につけられたギリシア名です。
種小名ケレフォリウムは蝋質の葉という意味になります。
フランス料理では、フィヌ・ゼルブ=香草を混ぜ合わせたものとして昔から有名ですね。
薬効もあり、パセリよりも甘い芳香があります。
フランス料理の香辛料としては、生のままパセリのような使い方をします。
魚や肉料理などの風味付けに有用です。
特に卵との相性が良いと評判です。

<栽培>

明るい日陰となる場所を好んで育ちます。
水はけがよく、有機質を多く含んだ、栄養豊富で多湿な土を好みます。
ただし、暑さに弱いので、強い日差しと乾燥は避けてください。
移植は嫌います。
容器や花壇に直接種をまいて育てる方がおすすめで、苗は根鉢を崩さず植えます。
発芽後は何度か間引きして1本にします。
ある程度大きくなった間引き苗は調理に使うことができますよ。
花が咲くと風味も落ち、花が咲き終わるとすぐに実をつけて枯れてしまうので、頃合を見計らって摘み取りましょう。
こうすることで、長く収穫することができます。
その後1~2株だけ花を残しておけば、次の年にこぼれ種からまた芽が出てきます。
関連記事
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。