上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑顔がきらい」という人って、いるでしょうか?
笑顔を周りの人が見ると、自然と気持ちが和んでくることでしょう。


笑顔でいるだけで、自分の気持ちも晴れてきます。
自分も周りも幸せな気分になるから不思議なのですが、そういうのがうれしくて、さらに笑顔になって自分を含めてみんな気持ちよくなる、という感じで、いい循環が起こるのです。
そうしていると、いつの間にか自分のことを好きになり、自分も他人もみんな好きになっているものです。


でも現実には、笑顔で接してみても和まない人もいます。
そうされると「こっちがせっかく笑顔で接しても愛想がよくない……」、ということをつい考えてしまうかもしれませんが、そんなときは、相手に対して何かを思うのではなく、自分が笑顔で相手と接触できたという事実に意味を持つようにしましょう。
「何かを伝える」というのは、伝えるまでが自分のするべきことで、そのあとにそれをどう受けるのか、というのは相手に委ねましょう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。